YYCとサクラの見分け方

YYCでサクラの見分け方は超簡単!誰でも簡単判別方法

YYCのサクラ徹底解説

 

yycは、出会い系サイトの中では一般女性が見つけやすい分類のサイトだと思います。
mixi系列の会社だけあって、サポート体制は他サイトよりも強いです。

 

しかし、それでも必ず存在するのが、サクラ!!

 

そう思われていませんか?
今回は、サクラの見分け方を紹介します!

 

厳密にはyycにサクラは存在しない

「サクラ」って、運営側が雇って一般女性となりすました会員女性。
これがサクラです。
しかし、YYCにサクラは存在しません。
これは、内部の情報を知っている友人が言っていたので、間違いないと思います。
また、大手のマッチングサービスをしているサイトの多くにサクラは、存在しないと言われています。

 

いや、ぜってえーサクラいるって!
反応良い女の子居ても、LINE尋ねるとはぐらかされるし!

 

って男性も多くいます。
これには、実はカラクリがあります。

 

サクラは、いないけどキャシュバッカーは存在するということです。

 

yycには女性限定で、男性とやり取りするとポイントが蓄積されます。
これは、男性が使うポイントとは別物です。

 

・男性は、アプローチするとポイント消費
・女性は、アプローチするとポイント増加

 

という、謎減少が起きます。
男性は、ポイントが無くなれば女性にアプローチ出来なくなります。
もっとアプローチしたければ、ポイントを課金するしかありません。

 

では、女性はどうなのでしょう?

 

女性は、yyc内で男性とメールのやり取りをすると、ポイントか増加されます。
そのポイントが貯まると、webマネーなどに換金できます。
言い方を変えると、女性は男性にポイントを使わせれると自分にポイントが貯まるのです。

 

つまり、女性は出会いを、求めるのとは別に男性とやり取りするほど、お金が貯まっていくシステムがあります。
で、出会いを目的とせずにポイントだけ貯める女性をキャシュバッカーと呼ばれています。

 

あれ!これってサクラじゃないの?

 

ってなりますよね?
ですが、厳密には異なります。

 

キャシュバッカーとサクラの違い

金を貢ぐ男たち

 

サクラとは、yyc側雇用している女性。
つまり、完璧に仕事。
ですが、キャシュバッカーは雇っていない。
つまり、個々で勝手にお金目的としてyycを使っている。

 

えー、でも出会えないんでしょ?
サクラと同じで害虫じゃない?

 

って言われそうです。

 

はい。
その通りです。

 

男性からすれば、サクラだろうがキャシュバッカーだろうが、迷惑な存在であることは変わりはないです。

 

キャシュバッカーは、一般女性なので出会える確率が少なからず存在する

 

と、力説する人もいます。
しかし、1人のキャシュバッカーにポイントを消費するのは非常にもったいです。

 

キャシュバッカー以外にも業者というものが存在する

YYCで業者は笑っている

 

yycにキャシュバッカーという存在がいるのは、分かりましたか?
しかし、敵はこれだけではありません。
実は、業者も存在します。

 

業者とは、デリヘルなどの風俗の勧誘みたいなもの。
大手というよりも、知り合いの女性を派遣させてお金儲けを企んでいる。
で、問題なのが一般女性を装っている点です。

 

セックス大好きので、セフレになりませんか

 

などど、刺激ぎが強い言葉で誘ってきます。
エッチ目的の男性なら、すぐにでも飛びつきたい案件。
しかし、現実はそんな甘いわけはありません。

 

セフレ希望です。
1回やってヤり逃げされと悲しいです。
初回だけ、2万円頂けませんか?
その2万円で、次回のホテル代にしましょう!

 

など、よく分からない理由でお金を請求されます。
そして、2回目の誘いをしても女性からブロックされる。
なんて、ケースが多いです。

 

・組織でやっている援デリ業者
・一般女性がお金目的のためにやってる売春女

 

の2パターンが存在します。

 

組織的な援デリの場合は、メール相手と実際くる女性が違ったりします。
半分詐欺です笑

 

女性が個人で売春している場合は、素人ではある。
ですが、それで生計を立てている子も珍しくなくてセミプロと呼ばれていたりする。

 

キャシュバッカーや業者に引っかかっらない方法

 

皆さんが1番知りたいであろう情報はここだと思います。
即効果のある、方法から解説してきます。

 

ポイントは使わない立ち回りアプローチ

私は、ケチです。
yycは使っていますが、運営側の養分になるつもりはありません。
なので、ポイントを出来るだけ使わないように心がけています。
具体的には、

 

YYCでのメールのラリーは極力避ける

 

という点です。
男性は、女性に簡単なメールだけでも1回に50円掛かります。
なので、LINEやチャットのように気軽にやり取りしていると面白いようにポイントが無くなります。

 

ポイントを減らさずに女性とやり取りする方法は、

 

LINEなどのアプリやメールアドレスなどを尋ねて、YYC以外の無料でやり取りできるようにする事です。
早く打診出来れば出来るほど、ポイントの消費を抑えられます。

 

キャシュバッカー対策にも一役買ってくれる

キャシュバッカーは、YYC内でメールのやり取りをしなければ儲かりません。
LINEなどで盛り上げても意味がないのです。
なので、この申し立てに

 

もう少し仲良くなってからが良い!

 

などと口実を作って、やんわり断ります。
なので、そういった女性は深追いせずに損切りする事が大切です。

 

一般女性も切らなくてはいけなくなるのでは?

直接連絡する事を打診して、断った女性全員がキャシュバッカーとは限りません。
しかしながら、

 

フリーのアドレス交換で不安な思いをする女性ってどう思いますか?

 

LINEならいざ知らず、gmailなどアドレスは気軽に手に入ります。
個人情報もへったくれもありません。

 

女性はYYCのメールが完全無料です。
しかし、男性は50円掛かるのです。
この点を理解してくれてる、女性は高確率で連絡先を教えてくれます。

 

逆に男性側が50円掛けて毎回メールしるなら、申し訳ないと思うのが普通の筈です。
それを承知の上で、男性側に強要させて成り立つなら、

 

主導権を握られ過ぎています!

 

それでも、出会えれば良いです。
しかし、最悪の場合ポイントだけ削られて、何も得られないケースです。
そして、多くの場合こうなる可能性の方が高いです。

 

 

以上の点から、連絡先交換が出来ないなら早期で別の女性にアプローチ変更をする事をおすすめします。

 

YYCは業者者は激減している

YYCで業者は激減

 

サクラの親戚キャシュバッカー対策はこれである程度回避できます。
次は業者対策です。
しかしながら、YYCは脱出会い系路線にシフトし始めました。
アクティブ数を稼いでたアダルト掲示板を廃止したからです。
業者の巣窟はアダルト掲示板でした。
そのアダルト掲示板が無くなった事で、YYCはピュア路線になっており、業者が撤退しています。
今でも業者は少なからず存在するもののピーク時に比べて大幅に激減しており、利用者が特別に対策をしなくて遭遇する回数は少なりました。

 

もっと対策はないの?

 

って人もいるので対策方法を載せておきます。

 

エロ話しに持っていくのが業者の特徴

業者はキャシュバッカーと違いLINE交換までは簡単にできます。
しかし、その後すぐにエロ話しに展開する場合は、業者である可能性が高いです。

 

業者かどうか判断する事できないの?

 

ということで、私がやっていた方法を解説します。

 

何かしらの金が発生する

援助交際などのワードは使いません。
最近の業者は、割り切りと思わせません。

 

ピル代で欲しいです。
相性が合えば次回は中出しでOKです!

 

とか、

 

最初だけ〇万円で、次回から無料で、、

 

など。
2回目は来ないので、それが1回目セックスした対価となります。

 

電話で話せないか打診する

セックスよりもハードルが低い電話を打診しましょう。
何故か、電話できない子が多いです笑
出会う前に電話する事は自然ですよね?
それが出来ないなら、業者者である可能性は高いです。

 

画像を複数枚要求する

業者はネットから画像を広います。
なので、違う写真を請求されると、出せません笑
何かと言い訳を作って拒否します。
当然、画像の子は来ません、、。
googleで画像検索してみるのも面白いかもしれません。

 

 

慣れれば秒殺で見極められるキャシュバッカーと業者

慣れてくると文体だけで見極められるようになります。
キャシュバッカーや業者共にYYCは24時間パトロールで徹底的に排除しています。
なので、キャシュバッカーと思われる人からメールが届いても数分後に強制退会させられていることも多いです。

 

サクラ、キャシュバッカー、業者対策総括

YYCにはサクラはいない。
キャシュバッカーは、存在する。
しかし、早急の連絡交換で対応。
業者は、金銭の話しが出たら連絡しない。
最近は運営が仕事をしているのでどちらも少ない。

 

慣れれば、秒殺で対応可能となります!

 

前⇒YYCのプレミアムオプションで効果が上がるのか?
次⇒